ウォーターサーバー ボトル

ウォーターサーバーのボトルが、ジャマ!!

ウォーターサーバー 置く スペース

 

予備・備蓄で置いてるボトル・・・
使いきった空のボトル・・・

 

 

 

意外と、ウォーターサーバーのボトルを置くスペースってなくて、
正直、邪魔だなぁと思う。

 

 

 

私が使っているものもそうですが、
ウォーターサーバーのボトル容量を調べてみると、
だいたい1ボトル=12リットルが多いです。

 

 

これ、そこそこ大きいんですよね(笑)

 

 

 

ウォーターサーバーに設置して使う分以外に、
次に使う分として予備に置いておくボトルだったり

 

もしくは、ウォーターサーバーによっては、
空になったボトルを次回の回収まで置いておく必要があったり・・・

 

 

 

ウチの場合だと、ウォーターサーバーの横に、
常に、3〜4個くらいはボトルが置いてあります。

 

ウォーターサーバー 置く スペース

 

 

夏の暑い時期になると、水を飲む量が増えるから、
さらに、置いておくウォーターサーバーのボトルの数が増えます。

 

そんなときは、特にボトルを置くスペースに困ります(^_^;

 


ここには置かない!ウォーターサーバーのボトルの保管方法

 

ウォーターサーバーのボトルの保管にあたって
何といっても気をつけて欲しいのは、保管場所です。

 

 

保管場所として避けて欲しいのは、以下の3箇所です。

 

1.屋外
2.直射日光が当たる場所や熱源の近く
3.湿度の高い場所や不衛生な場所

 

 

 

ウォーターサーバーの置き場所の近くなら、まず大丈夫です。

 

基本的に、ウォーターサーバーの置き場所としても
この3箇所は避けるように言われてるはずなので。

 

 

 

保管場所は確保できたとして、
次に工夫したいのが、ウォーターサーバーのボトル収納方法です。

 

 

1個、2個なら、平置きでもいいかもですが、
3個、4個、5個・・・となると、かなりジャマですからね。。。

 

 

 

ウォーターサーバーが流行して、
今は便利なことに、ボトル用の収納グッズも販売されてます。

 

 

例えば、こんなもの。

 

 

 

 

見事に陳列されてますねー。気持ちいい。

 

 

こういうウォーターサーバー専用のボトル収納グッズを買わないにしても、
何かしら、家にある棚などを利用して、明確に「置き場所」を作ったほうがいいです。

 

 

 

そして、置き場と一緒に、ルールも決めておく。

 

例えば、「残りが2個になったら、追加で2個注文する」とか。

 

 

 

 

置き場所を決めるのも、ルールを決めるのも
そのほうが、ストレスがないんですよね。

 

 

いちいち、毎回、ボトルの保管や処理、追加注文のことを
あれこれ考えると、それだけで面倒じゃないです?

 

 

私は、そういうことの積み重ね柄、ちょっとずつ嫌になっちゃうタイプ(笑)

 

 

何事もを厳しくしすぎても良くないと思うけど、
ある程度は、場所とルールを決めておくのはオススメですよ(^^)

 

ウォーターサーバーのボトルの重さが、軽くなってきた理由

 

最近の新しいウォーターサーバーの特徴の1つ。
それは、1つあたりのボトルの容量が少なくなっていること。

 

上にも書きましたが、一般的には
ウォーターサーバーのボトルは「1ボトル12リットル」です。

 

最初にウォーターサーバーが世の中に出てきたとき、全部このサイズでした。

 

 

 

でも・・・

 

けど、1ボトル12リットルだと、重いんですよね・・・
12リットル=12キロですからね・・・

 

 

 

 

よっこらしょっと、持ち上げて、
ウォーターサーバーにボトルをセットするとき、
男性でもちょっと気合が必要(笑)

 

女性だと、そうとう大変ですよね。

 

 

そういうこともあって、1ボトル7リットル〜8リットルと、
少しずつ容量が少ない小型のボトルが増えてるんだと思います。

 

ウォーターサーバーのボトルの保管や重さの面倒から開放される

 

重たいウォーターサーバーのボトルを持ち上げたり、
保管方法に頭を悩ますのが面倒だなーという人は、

 

新しくウォーターサーバーとして登場してきた
水道直結型を検討してみてもいいかと思いますよ。

 

 

 

全体的な見た目は似てるけど、
水道直結型ウォーターサーバーは、水のボトルがありません。

 

 

ボトル、見当たりませんよね?

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

水道直結型のウォーターサーバー(クールクー)

 

 

 

水道直結型ウォーターサーバー(クールクー)は、
水のボトルを使わずに、水道とウォーターサーバーを直で接続します。

 

 

 

水は、いつでも水道から引いてくるので、
予備(備蓄)用のボトルも不要だし、使いきった空のボトルもない。

 

 

クールクーを使うようになると、
ウォーターサーバのボトルについてのストレスが、
すべてなくなります。

 

 

 

 

ウォーターサーバーのボトルの保管・収納のストレスから開放されませんか?

 

 

 

 

ボトルなしでストレスなし!水道直結ウォーターサーバー「クールクー」の公式サイトを確認する⇒

 

 

 

 

 

 

*今なら、ボトル型ウォーターサーバーからの乗り換えは、設置初期費用無料!