ウォーターサーバー カビ

ウォーターサーバーにカビが生えやすい4つの条件

ウォーターサーバー カビ

 

こんなところに、黒い点が・・・
もしかして、カビ!?

 

 

ウォーターサーバー使っていて、
カビが生えてきてしまうのは、実は驚くこともない普通のことです。

 

そもそも、カビが繁殖する条件を考えると、
ウォーターサーバーは、めちゃくちゃカビが生えやすいんですね。

 

 

カビが生える・・・というと、ジトジト、じめーっとしている
というイメージがあると思いますが、
正確に言うと、カビが生える条件は、こんな感じです。

 

 

カビが生える(繁殖する)4つの条件

 

1.室温が10〜35℃程度であること
2.湿度が約80%以上であること
3.酸素があること
4.ホコリやチリなどの有機物があること

 

 

・条件1
ウォーターサーバーは、部屋の中にあるから、
室温で10〜35℃というのは、まず間違いないですよね。

 

35℃以上だったら、カビは繁殖しないけど、
別の意味で、それは大変な事態です(笑)

 

 

・条件2
常に水を出す装置なので湿度も高いのも、当たり前です。

 

 

・条件3と条件4
そして、蛇口部分など、ウォーターサーバーの中で、
空気に触れる可能性がある箇所が、酸素やホコリに接するので
条件の3と4も満たし、カビが生える可能性があります。

 

 

 

通常、ウォーターサーバーの水が入っている
ガロンボトル内部などは真空状態になっているので、中身は安心です。

 

でも、空気(外気)と触れる部分は必ずあって、
そこにカビが生えてしまいます。

 


ウォーターサーバーでカビが生えやすい箇所は?

 

ほとんどのウォーターサーバーでカビが生えやすい箇所は、ほぼ同じです。

 

・水ガロンボトルを本体に差し込む部分(差込口)
・水を出すコック(蛇口)部分
・水が出てくる受け皿部分

 

ウォーターサーバー カビ

 

 

 

じゃあ、カビが生えやすい場合、どうすればいいか?

 

 

簡単なことで、定期的に掃除するしかありません(^_^;

 

 

 

頻度は?というと、目安は2週間くらいです。

 

もちろん、毎週、毎日できればベターですが、
最低でも2週間に1度は掃除するのが望ましいです。

 

 

 

掃除の方法は、難しくありません。
キッチンペーパーなど、普通の家にある道具で、十分掃除できます。

 

 

 

 

ちょうど、このウォーターサーバーのカビが発生しやすい
3箇所の掃除方法を説明している動画があったので、ご紹介しますね。

 

 

 

こんな感じで、定期的に清掃しておけば、
基本的に細菌は繁殖しないですし、

 

ウォーターサーバーにもカビも生えません。

 

ウォーターサーバーでカビが生えやすく、もっともケアすべき場所

 

ところで、ウォーターサーバーのカビが生えやすい3箇所の中で、
一番気になるのは、ガロンボトルの差込口じゃないでしょうか?

 

 

 

 

コック(蛇口)と受け皿部分は、いつでも掃除できますからね。

 

最近、湿気も多いしなぁ、と気になったら、
ものの数分で、すぐに、その場で掃除できます。

 

 

 

でも、ガロンボトルの差込口は、そうはいきませんよね。

 

ボトルの差込口だけは、
水のボトル交換のタイミングでしか掃除できません。

 

 

 

こんな風に、ウォーターサーバーのガロンボトルの差込口に、
カビができてしまってたら、すぐにでも、掃除して取り除きたいですよね・・・

 

ウォーターサーバー カビ

 

 

 

2週間くらいでボトルを交換してるから、
毎回、必ずそのタイミングで掃除できてるなら、いいんですが。。。

 

 

万一、掃除をするのを忘れたり、
何かの理由で、ボトル交換が2週間ではなく、3週間、4週間になったら・・・

 

ガロンボトルの差込口で繁殖した
ウォーターサーバーのカビや細菌は、、ボトル内の水に・・・
と、想像すると、ゾッとします(^_^;)

 

ウォーターサーバーのカビをさけるための、新しい選択肢

 

たかだか、2週間〜3週間に1度掃除なんですが、
まあ、やっぱり掃除って面倒だなーって人が多いと思うんです。

 

 

ウォーターサーバーのカビも嫌だけど、
できれば掃除をやりたくないなー、というのが私の本音(笑)

 

 

 

実は、最新のウォーターサーバーで
ガロンボトルを使わないウォーターサーバーがあります。

 

 

 

 

それが、このウォーターサーバーです。

 

水道直結型のウォーターサーバー(クールクー)

 

 

 

 

 

 

 

この水道直水結型ウォーターサーバー(クールクー)は、
水のボトルを使わずに、水道水をウォーターサーバーを直結でつなぎます。

 

 

ウォーターサーバーを設置するときに専門業者が工事をするので、
当たり前ですが、水漏れしたり、そこからカビが生えたりすることはないです。

 

 

そして、水道直結型ウォーターサーバーなら、
ガロンボトルがないので、その清掃は不要です。

 

 

 

 

今使ってるウォーターサーバーの契約期間が終了してるなら、
これを機会に、乗り換えしてみてもいいかも知れないですね。

 

 

 

 

 

この1、2年で、水道直結型ウォーターサーバーへ
乗り換えてる人が急増してます(^^)

 

 

 

 

 

定期メンテナンスでカビ知らず!水道直結ウォーターサーバー「クールクー」の詳細を見てみる⇒

 

 

 

 

*今なら、ボトル型ウォーターサーバーからの乗り換えは、設置初期費用無料!