ウォーターサーバー 水道水

ウォーターサーバーの水と水道水の違いとは?どちらが安全?

ウォーターサーバー 水道水

 

実は、お金の高い
ウォーターサーバーの水よりも、
ほとんど無料の水道水のほうが、
安全だったとは・・!

 

 

 

と、聞いたら、ウォーターサーバーを使ってる人は驚くかもしれません。

 

これは、法律的には事実です。

 

 

が、だからといって、鵜呑みにしてウォーターサーバーを解約して
明日から毎日水道水を飲もう!というのは、間違いです(^_^;

 

 

 

法律的には、水道水のほう安全という人の根拠は何か?

 

  • ウォーターサーバーと水道水は適用される法律が異なる
  • ウォーターサーバーは食品衛生法
  • 水道水は水道法
  • 食品衛生法の品質チェック項目は18項目
  • 水道法の品質チェック項目は50項目

 

 

水道法のほうがチェック項目が多く細かいため、
水道水はウォーターサーバーの水よりも、安全性が高い!

 

ということなんですね。

 

 

 

完全に間違いではないんですが、
単に品質チェック項目の数だけで水道水が安全だ
というのは、少しおかしな話です。

 

 

東日本大震災の後、一部の地域では水道水に
放射性物質が含まれている可能性がある・・・

 

ということで、大きな問題がになりました。

 

 

あのタイミングで、水道水への危険性を感じて
ウォーターサーバーの導入を決めた人も多いんですよね。

 

 

 

なぜ、安全性が高いはずの
水道水に、放射性物質の危険性が出てきたのか?

 

水道水が家庭に辿り着くまでの流れを見ると、
その原因らしきものが、わかります。

 

 

 

水道水が家庭に辿り着く流れ
ウォーターサーバー 水道水

 

 

水源から各家庭に水道の水として届けられるまでには、
上記の図のような流れになっています。

 

 

ポイントは、浄水場から水道本管、そして給水管とつづく過程で、
どこか一箇所でも、おかしなことがあるとダメだ、ということ。

 

 

もちろん、水道法にもとづいて、各ポイントで水質の検査が行われていますが、
すべてのポイントで毎日チェックされているわけではありません。

 

 

水道法のチェック方法は、例えるなら、視聴率みたいなものです。

 

水源などは毎日チェックしていると思いますが、
末端の家庭の給水栓から出てくる水道水のチェックになると、
一部の家庭を選んでいるそうです。

 

まあ、現実的にすべての家庭の給水栓をチェックするのは不可能ですしね(^_^;)

 

 

この方法でチェックしきれない部分はいくつかありますが、
一番問題になりやすいのは、給水管と貯水槽(貯水タンク)です。

 

給水管、貯水タンクは国の管轄ではなく、
各家庭やマンションが責任を持つことになってます。

 

 

給水管がカビなどで汚れていたら、
当然、自分の家の水道水は汚れた水になります。
マンションの給水タンクは特に汚れやすいです。

 

給水管は各家庭の管轄で管理するといっても、
実際、給水管の汚れをチェックしてメンテナンスするなんて
ぜったい無理ですよね。

 

 

 

一方のウォーターサーバーは、いたってシンプルです。

 

 

どこかの水源で水を汲んで、それを運び、水のボトルに詰めます。
ここで食品衛生法に基いて、品質チェックを受けます。

 

この後は、真空状態の水のボトルを宅配するだけなので、
途中で汚れた給水管を通ったり、貯水タンクに貯められることはありません。

 

 

たしかに、日本の水道水の水は安全性が高いです。
水道水の水を普通に飲める国って、少ないですからね。

 

その意味で、すごくありがたいんですが、
だからといって、飲水として考えたら、家族の健康を考えたら、
水道水が一番安全!というのも違うかなーと思います。

 


ウォーターサーバーに「水道水」を入れて、節約できる!?

ウォーターサーバー ボトル

 

ウォーターサーバーの水は美味しいし、
(真空状態で)水のボトルで送ってもらえるので安全。

 

 

使うほど便利さを実感するウォーターサーバーですけど、
ウォーターサーバーにもデメリットがあります。

 

 

 

一番のデメリットは、水道水にコストが高いことですね。。。
特に、使えば使うほどお金が高くなるのが、つらいところです(+_+)

 

 

ウォーターサーバーを使えば使うほど、
水代(ボトル代)がかかってしまうので、思い切って
どんどん水を使えない、という人も多いです。

 

 

水ボトルの在庫がなくなって、追加で注文した水のボトルが届くまで、
ウォーターサーバーを使えなかったり。。。ありますよね?

 

 

 

そんなとき、たまに考えてしまうのが、

 

1回だけなら、ウォーターサーバーの空の水ボトルに
水道水を入れて使ってもいいんじゃない?

 

ということ。

 

 

 

ウォーターサーバーに水道水を使うと、
劇的に(たぶん2倍〜4倍も?)節約することが可能ですからね。

 

 

 

ウォーターサーバーに水道水を使う!という奇策・・・
意外と簡単にできてしまうんですよね。

 

 

 

ウォーターサーバーに水道水を入れて、水代を節約する方法・手順

 

1.ガロンボトルのキャップの左右をカッターナイフで切り、約1cmの切れ込みを入れる。
2.爪などを使って切れ込みから引っこ抜く。
3.キャップの中にさらに小さいキャップがあるので、それを大キャップに入れる。
4.ボトルに水道水を注ぎ、逆さにしてサーバーに設置する。

 

 

ウォーターサーバーに水道水を入れて使うなら、当然ボトル代はかかりません。
見事に、追加のボトル代(水代)が、節約できます。

 

 

ちょっと手先が器用じゃないないと、1回目は失敗するかもですが(^_^;)

 

 

 

ただ、ちょっとだけ問題があります・・・

 


ウォーターサーバーに水道水を入れる危険性

 

確かに、ボトル代は節約できるんですが、
そのまま、ウォーターサーバーに水道水を入れると、いつくかリスクがあります。

 

 

1.水のボトル内に「菌」が繁殖する可能性がある
2.ウォーターサーバー本体が故障する可能性がある
3.ウォーターサーバーのメンテナンス対象から外れる可能性がある

 

 

 

ウォーターサーバー 水道水 水のボトル内に「菌」が繁殖する可能性がある

 

 

水に繁殖する細菌については、こんな実験結果があります。

飲用水の安全性や選び方、活用方法を改めて考え直すことを目的とする「水を考えるプロジェクト」は、2015年5月、原水の違いによる菌の増殖に関する検証実験を実施。水道水、国産天然水2種類、輸入天然水、逆浸透膜(RO膜)で処理したRO水、ミネラルを添加したRO水の6種類の各500mlに大腸菌を加えて、25℃で保存した場合、その後どのように菌が増えていくかを測定しました。その結果、水道水と国産天然水2種類は24時間後から菌が増えはじめ、72時間後には水道水で380倍、国産天然水で最大43倍にも菌が増殖しました。逆に RO水では時間経過とともに菌が減少していました(RO水で550分の1、ミネラル添加RO水で14分の1)。

 

 

水は、空気に触れる(外気に触れる)と、細菌が繁殖し、
3日間で、水道水で380倍、天然水でも43倍の細菌が繁殖するってことですね。

 

 

 

ウォーターサーバーのボトルの中に直接水道水を入れてしまうと、
空気に触れた水なので、ボトル内で細菌が繁殖する可能性が高いんです。

 

 

せっかく、ボトル代(水代)を節約できても、
細菌だらけになってしまうのは、ちょっと嫌ですよね・・・(^_^;

 

 

 

 

ウォーターサーバー 水道水 ウォーターサーバー本体が故障する可能性がある
   ウォーターサーバーのメンテナンス対象から外れる可能性がある

 

 

当たり前ですけど、水のボトルに水道水を入れるというのは、
ウォーターサーバーの普通の使い方ではありません。

 

 

ウォーターサーバー本体は、
水道水(塩素を含む水)を通すことを想定してないはず。

 

ウォーターサーバーの本体に不具合があったとき、
万一、水道水を使っていたことがバレたら、怒られますね・・・(^_^;)

 

 

怒られるだけですめばいいですけど、
ウォーターサーバーの本体の買い替えを求められたり、
修理費を請求される可能性はあります。

 

 

そうなったら、数万円〜十数万円かもしれないので、
せっかく水道水を使って、ちょっとばかり節約したのも全くの無意味。

 

 

実際には、水道水のせいで
ウォーターサーバーの本体が故障する確率は高くないと思うけど、
リスクは高すぎる・・・と、思います。。

 

リスクなし!ウォーターサーバーへ水道水を入れて、美味しい水を飲む方法

ウォーターサーバー 水道水

 

お金を節約したいと思って、
水のボトル内に、無理やり水道水を入れてみても、
結局、お得というより危険性が高い。

 

 

と、わかっていても・・・

 

毎回水のボトルに料金を支払って、
使えば使うほど料金がかさむのは、避けたいですよね?

 

 

 

そんなあなたに、朗報です!

 

水道水を直接ウォーターサーバーに注ぎ込むことができて、
水を使えば使うほど、お得になるウォーターサーバーがあります。

 

 

それは、最近、じわじわと増えてきている
水道直結型のウォーターサーバーと呼ばれるもの。

 

 

 

 

こんな感じで見た目は、
ボトル型のウォーターサーバーと変わりません。

 

ウォーターサーバー 水道水

 

 

水道管とウォーターサーバーを直結してあって、
水道水をその場で、きれいで美味しい水にろ過してくれます。

 

 

水のボトルを注文する必要はなく、
使いたい分は、いつでも水道から水が流れてきます。

 

 

 

水道直結型のウォーターサーバーの大きなメリットは2つ!

 

・使えば使うほど、料金がお得になる(安くなる)
・水のボトルを管理する手間から解放される

 


ウォーターサーバーに「水道水」を直結させると、こんなに安くなる

 

実際、ボトル型のウォーターサーバーと水道水直結型のウォーターサーバーで、
どのくらいの料金の違いが出てくるのか?計算してみました。

 

 

飲料水のみで使うする場合と、飲むだけじゃなく料理でも使う場合
それぞれで、月額料金を出してみました。

 

 

 

こうやって、あらためて計算してみると、差額がすごいですね。。。

 

 

 

飲料水のみで利用する場合の月額料金

 

ウォーターサーバー ボトル型と水道水直結型の料金比較

 

 ※1日に1人が飲む量を毎日800mlと計算

 

 

飲料水+料理で利用する場合の月額料金

 

ウォーターサーバー ボトル型と水道水直結型の料金比較

 

 ※1日1人が飲む量を800ml
 ※料理に使う水を1リットル/日と計算

 

 

 

 

1人+飲み水のみで利用する場合のみ、ボトル型のほうが安く上がりますが・・・

 

 

それ以上使うとなると、

 

水道水直結型のほう、毎月数千円安くなります。
年間だと、1万〜10万以上になります。

 

 

 

家族4人だと、年間10万円違いますから、かなりインパクトありますよね。

 

 

10万円あったら、家族で旅行とか行けちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

『実際には、もっと差がでるよなー』というのが正直なところ。

 

 

私もウォーターサーバーの水を飲むようになって、
昔よりも、家で飲む水の量が増えました。

 

ウォーターサーバーに水道水を入れて飲めるのでは?
とか考えてしまうほど、ガンガン飲みたい派だったもので(^_^;)

 

 

 

今回の計算では、飲み水の量を1日800mlにしましたが、少ないですよね。
食事の時に、大きめのコップで水飲んだら、それだけで300ml〜400mlはあるし。

 

特に、夏なんか暑い日は、1日で1リットルは楽勝で飲みます。

 

 

料理で1日1リットルというのも、かなり少な目。
1リットルだったら、ご飯と味噌汁くらいかな、という程度。

 

もっと他の料理にも使えれば使いたいですよね。

 

 

ウォーターサーバーに「水道水」を直結すると、ストレスも減る!

 

料金に加えて、水道直結型のウォーターサーバーの
もう1つの大きなメリットは、水ボトルの面倒さからの開放です。

 

ウォーターサーバーを使うほど、便利さを感じる反面、
水のボトルの手配や在庫管理に、面倒さを感じてしまうんですよね(^_^;)

 

 

 

ウォーターサーバーの不満アンケートの結果でも、

 

「ボトルが重いので主人がセットしないと使えない」
「ボトルの質が柔らかいので、サーバーにセットする時はめにくい」
「宅配時間の指定がしづらい」

 

など、水ボトルへの不満は必ず出てきます。

 

 

特に、女性にとって重さは致命的です。

 

通常の水ボトルは12リットルが多いですが、
7リットル〜8リットルというボトルが登場したのも、うなづけます。

 

 

水道直結型のウォーターサーバーは、
水ボトルは一切ないので、諸々のわずらわしさから開放されます。

 

小さいことでも気になってると、ストレスですよね?
そういうことが、一切なくなりますので、気楽ですよ(^^)

 

ウォーターサーバー選び。水道水から直結した最新式を紹介!

 

水のボトルがあることで、いろいろな面倒やストレスになるので、
最近では、ウォーターサーバーへ自宅の水道管から直結するタイプの
「水道水」直結型が、どんどん増えてきています。

 

 

では、いくつか人気があるウォーターサーバーをご紹介しますね。

 

 

水の杜クリアスリムRO

ウォーターサーバー 水道水

http://mizunomori.co.jp/product-list/product-clearslim/

料金プラン ●初期費用:20,000円(キャンペーンで無料有り)

●レンタル料:4,200円/月

水の種類(ろ過方法) RO水・純水(RO逆浸透膜)
対応地域 九州をメインとし、一部北海道

水道直結型の定額で、RO水(純水)という最強のコンビ。
不純物を含まないRO水なら、赤ちゃんがいる家庭でも安心。
惜しいのは、対応地域がほぼ九州のみというところ。

 

 

楽水ウォーターサーバー

ウォーターサーバー 水道水
https://rakumizu.jp/

料金プラン ●初期費用:18,000円

●レンタル料:5,000円/月

水の種類(ろ過方法) ミネラルウォーター(UF膜)
対応地域 全国

ミネラルウォーターの水道直結型ウォーターサーバー。
ホームページが見やすいが、料金プランがやや複雑。
対応地域は、全国対応。

 

 

プレミアムラピア S2

ウォーターサーバー 水道水
http://www.just-water.jp/products/premiumlapia.html

料金プラン ●初期費用:10,000円

●レンタル料:4,800円/月

水の種類(ろ過方法) RO水・純水(RO逆浸透膜)
対応地域 関東圏

関東圏を中心に、人気のRO水を展開している。
様々な事業を展開している企業だけに、種類も豊富。
レンタル料金も、5,000円未満はうれしいところ。

 

 

クールクー

ウォーターサーバー 水道水
https://coolqoo.com/

料金プラン ●初期費用:18,000円(キャンペーンで無料有り)

●レンタル料:4,200円/月

水の種類(ろ過方法) RO水・純水(RO逆浸透膜)
対応地域 全国

全国対応で、RO水(純水)ウォーターサーバーを展開。
既存のウォーターサーバーからの乗り換えで初期費用無料。
料金も4,200円で、かなり利用しやすい価格。

 

 

Simbi

ウォーターサーバー 水道水
http://www.e-sigma.co.jp/simbi/simbi.html

料金プラン ●初期費用:188,000円※工事費別途

●レンタル料:プランなし

水の種類(ろ過方法) ミネラルウォーター(UF膜)
対応地域 全国

レンタルプランはなく、買い切りタイプのウォーターサーバー。
買い切りタイプで20万円以下は、安いほうだが、、、、
レンタルプランが旺盛の今は、ややお高い印象は拭えない。

 

 

 

 

水道直結で、水のボトル不要のウォーターサーバーをいくつか紹介しました。

 

一昔前前まで、このタイプのウォーターサーバーは、
買い切りタイプしかなくて、しかも20万円を超えるものばかりでした。
(ウォーターサーバーではなく、置型の浄水器と呼ばれてました)

 

今は、ありがたいことに、月数千円からレンタルできるようになりました。
本当に、各メーカーさんの努力に感謝ですね(笑)

 

 

ウォーターサーバー選びのポイントまとめ

  • これからのウォーターサーバーは、間違いなく、水道直結型の時代
  • 買い切りタイプではなく、月額レンタルプランがお得
  • ミネラルウォーターもいいけど、最新のRO水(純水)タイプがオススメ
  • 対応地域は、全国対応がベター(引っ越しなどにも対応できる)

 

ウォーターサーバーの「水道水」直結型を試してみよう!

 

せっかく、ウォーターサーバーを設置して、水をおいしく飲めるのが好きになったのに・・・
お金を気にして、気兼ねなく飲めないのは、悲しいですよね。。。

 

 

 

今のウォーターサーバーのボトル代を節約したい
水のボトルの設置や宅配に悩まされたくない

 

 

 

なら、水道直結型のウォーターサーバーを検討してみてもいいと思いますよ。
間違いなく、今後のウォーターサーバーは、水道直結タイプが主流になります。

 

 

いくつか紹介した中で、現時点で一番のオススメはクールクー。

 

・月額:4,200円で、業界最安値の定額で使いたい放題
・RO水(純水)のウォーターサーバーとして、人気急上昇中
・全国対応(一部、未対応地域があるが、要相談)

 

 

新しいウォーターサーバーということもあって、見た目もおしゃれですね(^^)

 

クールクー 定額
↑ ↑ ↑ 
水道水から直結して設置されたクールクー。
台所から、そこそこ離れてても、クールクーの設置は可能なんですね。

 

 

自力で無理やり、水のボトルの中に水道水をいれなくても・・・
初めからクールクーを知っていたら、もっと楽だったなー、と思います(^^)

 

 

 

 

 

管理人のオススメする水道直結ウォーターサーバーランキング

クールクー

料金プラン ●初期費用:18,000円

※キャンペーンで無料有り
レンタル料:4,200円/月

ウォーターサーバー 水道直結 オススメ
水の種類(ろ過方法) RO水・純水(RO逆浸透膜)
対応地域 全国

 

水の杜クリアスリムRO

料金プラン ●初期費用:20,000円

※キャンペーンで無料有り
●レンタル料:4,200円/月

ウォーターサーバー 水道直結 オススメ
水の種類(ろ過方法) RO水・純水(RO逆浸透膜)
対応地域 九州をメイン、一部北海道

 

楽水ウォーターサーバー

料金プラン ●初期費用:18,000円

●レンタル料:5,000円/月

ウォーターサーバー 水道直結 オススメ
水の種類(ろ過方法) ミネラルウォーター(UF膜)
対応地域 全国